と身体のバランスを整えてくれる効果もあります

今、二人子供がいます。

二人目の子にむけて妊活をしていた時の話ですが、本を買って「産み分け」について学びました。

上の子が男の子でしたし、次は女の子を授かりたい、と考えていました。

排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分け法を実践しました。

妊娠した時は、産み分けの事がありましたから性別が確認されるまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、女の子だったので、とても嬉しく思っています。

妊娠を計画しているときにも、妊娠しやすい体づくりの為に出来る事ってたくさんありますよね。

例えば、葉酸です。

妊活中の時から葉酸を摂取するように、と雑誌に書いてありました。

どうやら、葉酸は赤ちゃんが大きくなるために大切な栄養素だそうです。

野菜にも含まれている栄養素なのですが、野菜をちゃんと食べれない場合は、サプリを利用すれば良いそうですから、ちょっと安心しました。

食事や栄養についての不安が無くなるように、自分に合ったサプリを選んで健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。

妊娠が分かった後にご自身の体や赤ちゃんのために、葉酸を摂るようになった妊婦さんも多いのではないでしょうか。

では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。

葉酸は胎児の健康にも影響を与えますが、赤ちゃんの事だけを考えるのならば、出産するまでの間だけ、摂取を心がけるという事でも良いと思います。

でも、葉酸には身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、出産後も、葉酸の摂取によって日々の生活を健康的に過ごす手助けになると思います。

不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。

ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。

周囲の励ましや期待などが負担となったり、焦りといった感情が不妊治療とあいまってストレスになるケースもあり、堂々巡り的で心理的に参ってしまう人もいます。

周囲も本人もおおらかな気持ちを持つことが不妊治療には大いに助けになると思います。

最近の研究によって、妊娠に重要な栄養素として「葉酸」が様々な働きをしていることが分かっています。

ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、定期的な摂取の結果、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。

厚生労働省によると、1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。

この数値は受胎直後からの推奨値ですので、受胎直後から赤ちゃんが健やかに成長するように、妊娠中あるいは妊娠を望んでいる方は葉酸の摂取を心がけてみてください。

赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、葉酸は、この時に重要な働きをします。

今は葉酸のサプリも入手しやすくなっていますが、葉酸単体の吸収率はそれほど高くないのです。

ですから、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。

でも、様々な成分を含有している総合サプリの中でも、一体どのような成分が必要なのか分からないと、お悩みの方も多いでしょう。

そのような場合は、粉ミルクの成分を参考に、サプリを選んでみましょう。

粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。

妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸ですが、いかに大切な栄養素であっても、摂取すればするほど良いなんてことはありませんから、適切な摂取量を守るようにしてください。

特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、普段の食事から得られる葉酸よりも、はるかに高く含有していますから、正しい飲み方で摂取するようにしましょう。

どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を及ぼしますが、葉酸の場合は胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意してください。

それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。

妊活中に必要不可欠な栄養素と言えば葉酸を想像する方も多いと思います。

ですが、他にも亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してください。

その理由は、亜鉛が卵巣に働きかけることで、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。

女性のみならず妊活中の男性にも効果があります。
ラポマインの評判

それは、亜鉛の摂取によって健康的な精子の増加を助けてくれるんですね。

妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。

今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を始めてみるのが良いと思います。

大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時に葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。

ベルタが販売している葉酸サプリが良いんじゃないかと考えているようでした。

友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと雑誌で読んだことがあったので、妊活中の彼女に勧めておきました。

友達には悲しんで欲しくないですし、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと思います。

不妊に効果のある食べ物というと、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚が挙げられます。

それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも妊娠に必須の栄養が多いので、摂取が推奨されます。

ただ、総合的に言えば、一つの食品群に偏らないことが健康維持にもつながるのも事実です。

また、体を冷やすという食べ物は妊娠を妨げるものが多いので、避けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です